東京クラシックス読書会

東京・半蔵門で、文学作品を味わう読書会です

スポンサーサイト

レポート:2/26(火)バルザック『ゴリオ爺さん』

2013年2月26日(火)19:30~21:00■課題本:バルザック『ゴリオ爺さん』(新潮文庫ほか) ■参加者:3名(司会・JONYさんをのぞく) ■担当司会:ゲンツ ■内容としては・・・ 今回もいつもどおり、簡単な感想をうかがった後、「お題」に沿って進行しました。(1)お気に入りの登場人物、とりわけラスティニャック、ゴリオ、ヴォートランの人物像お気に入りの登場人物が見つかった人と、誰にも共感できなかった人に分かれたものの、バ...

レポート:2/13(水)鴨長明『方丈記』

2013年2月13日(水)19:30~21:00 「ジパング探訪シリーズ」(1) ■課題本:鴨長明『方丈記』(角川ソフィア文庫ほか) ■参加者:5名(司会・JONYさんをのぞく) ■担当司会:天気読み ■内容としては・・・ まずは『方丈記』と作者である鴨長明に対してのイメージ、作品を古文で読んでみての感想、全体の中で印象に残った部分などを順番にみなさんに伺いました。 そのあとは事前にお知らせしたお題をはなれ、以下のような話題でさ...

3/21(木)特別企画「レ・ミゼラブル」を語る会

みなさん、こんにちは!もう映画「レ・ミゼラブル」はご覧になりましたか?長大な原作にもかかわらず、この作品ほど何度も映画化され、縮約版が出版されている文学も珍しいのではないでしょうか。今回は映画公開を記念して、半蔵門クラシックス初の特別企画です。課題本はありません。「レ・ミゼラブル」のあらすじを知っている方ならどなたでも大歓迎です。もちろん、原作が大好きで読み込んだという方にも、楽しんでいただけたら...

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

最新トラックバック ▼

検索フォーム ▼

ブロとも申請フォーム ▼

QRコード ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。