東京クラシックス読書会

東京・半蔵門で、文学作品を味わう読書会です

スポンサーサイト

レポート:4/19(金)紫式部『源氏物語・宇治十帖』

2013年4月19日(金)19:30~21:00 「ジパング探訪シリーズ」(2) ■課題本:紫式部『源氏物語』(宇治十帖編のみ) ■参加者:6名(司会・JONYさんをのぞく) ■担当司会:天気読み ■内容としては・・・ まずはみなさんが「宇治十帖」に興味を持ったきっかけ、読んでみての感想などを伺い、そのあとで登場人物の薫、匂宮という二人の男性キャラクターに対する印象などを伺い、お題にそっての進行となりました。 (今回のお題は以下の2...

5/31(金)テネシー・ウィリアムズ『ガラスの動物園』

こんにちは。天気読みです。 5月の半蔵門クラシックス、私の担当司会ではアメリカの劇作家テネシー・ウィリアムズの「ガラスの動物園」を取り上げます。 「欲望という名の電車」などでも知られる作者が本作で描き出すのは、とある貧しい、小さなアメリカの家庭の中において、繊細な美しさで輝き続ける「ガラスの動物園」の物語。人生において生きづらさを感じる人間だからこそ持ちうる優しさ、そして優しいからこそ傷つきやすく、...

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

最新トラックバック ▼

検索フォーム ▼

ブロとも申請フォーム ▼

QRコード ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。