東京クラシックス読書会

東京・半蔵門で、文学作品を味わう読書会です

スポンサーサイト

2/5(木)クライスト「決闘」

みなさん、こんにちは! 2月第1回目の課題本は、以前にもとりあげた、ドイツの作家クライストの短編「決闘」です。 かつて中世ヨーロッパには、裁判の形式のひとつとして「決闘裁判」なるものがありました。ふつうの裁判では原告と被告が弁論によって主張を戦わせますが、これは読んで字のごとく、神の前で宣誓をしたうえで一騎打ちの決闘をおこない、その勝敗で裁判を決するというものです。騎士同士の正々堂々の決闘の結果は、神...

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

最新トラックバック ▼

検索フォーム ▼

ブロとも申請フォーム ▼

QRコード ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。