東京クラシックス読書会

東京・半蔵門で、文学作品を味わう読書会です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/21(月)シェイクスピア『リチャード三世』

CHANDOS3.jpg


みなさん、こんにちは!

2013年の第1回は、ふたたびシェイクスピアの作品を取りあげます。今回はテーマ「権力と人間」に沿った作品、『リチャード三世』です。「権力」に魅せられるのは、なにも政治家に限ったことではありません。むしろそれは、誰のこころからも決して消すことのできない、厄介な存在です。

シェイクスピアは人間の本質ともいえる「権力」への愛を、リチャード三世というひとりの王に託します。果たしてその栄枯盛衰から、なにがうかびあがってくるのでしょうか。緊迫感あふれるドラマです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆2013年1月21日(月)


○日時

1月21日(月)  19:30 ~ 21:30

定員:6名(司会、JONYさん除く)

※最小決行人数は、2名(司会、JONYさん除く)です。開催1週間前になっても、最少決行人数に満たない場合、流会にさせていただきますので、ご了承ください。


○場所

千代田区平河町2-2-5
カフェバーきよの (店内 禁煙)
03-5212-4146
(半蔵門駅 麹町駅 永田町駅各徒歩5~6分)
http://goo.gl/CYbgq
※メンバーのJONYさんのお店です
ちょっと分かりづらいところにありますので、迷った時にはお店に電話してください。

○参加費

1000円(参加費+飲み物代)

※読書会中のお食事はできません。読書会終了後は、パスタなど(500円)をご注文になれます。


○課題図書

司会:ゲンツ

テーマ読書「権力と人間」(1)

シェイクスピア(著) 「リチャード三世」 (角川文庫ほか)

※角川文庫以外にも、岩波文庫や新潮文庫など複数の版がありますが、どれでも好きなものをお持ちください。


【紹介】
薔薇戦争の末期、世の中に平穏が訪れようとした頃、醜悪な容姿と不自由な身体を持つグロスター公リチャードは、王となることで全ての人々を嘲笑し返そうと屈折した野心を燃やしていた。やがて彼は兄王エドワード四世の病死を契機に、暴虐の限りを尽くして王位を奪う。しかし、明晰な頭脳を誇ったはずの彼にも思わぬ誤算があった―。シェイクスピア初期の傑作を、原文のリズムにこだわった名訳でおくる決定版。 (Amazon.jp)

http://www.amazon.co.jp/%E6%96%B0%E8%A8%B3%E3%83%AA%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E4%B8%89%E4%B8%96-%E8%A7%92%E5%B7%9D%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0-%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%94%E3%82%A2/dp/404210617X/ref=sr_1_4?s=books&ie=UTF8&qid=1353750238&sr=1-4


【参加の申し込み】

参加に先立ちまして、まず「カテゴリ」内の紹介文「半蔵門クラシックスについて」をよくお読みください。


参加申し込みは、hanzoumon_classics0808【アットマーク】yahoo.co.jp宛にメールをお願いいたします。

※【アットマーク】を@に書き換えてください

Comment[この記事へのコメント]

募集状況 

  • 主催者 
  • URL 
  • at 2012.11.29 15:59 
  • [編集]
現在、司会・JONYさんをのぞき、2名様が参加予定です。

まだまだ募集中なので、ぜひご参加ください!

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

最新トラックバック ▼

検索フォーム ▼

ブロとも申請フォーム ▼

QRコード ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。