東京クラシックス読書会

東京・半蔵門で、文学作品を味わう読書会です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/5(火)ヴォルテール「カンディード」

ヴォルテール『カンディード』

みなさん、こんにちは!

ここ数回、エッセイ風の作品を取り上げてきましたので、今回は文学作品に挑戦したいと思います。課題本は、18世紀フランスの文人、ヴォルテールによる物語「カンディード」です。

純真無垢な青年カンディードが、世界を旅し、さまざまな経験を重ねることによって、世界の意味に迫ってゆきます。といっても堅苦しいものではなく、設定はかなり荒唐無稽、とんでもエピソードが次から次にとびだします。


物語の主題は、ずばり、この世ははたして「善い」のか、「悪い」のか、という問題です。「世の中、悪人ばかりだよ」というニヒリズムも、「世の中、そうそう悪人なんていないよ」という楽観論もよく耳にしますが、実際のところは?

また、ヴォルテールがこの物語を書いた背景には、大惨事をもたらした震災があります。物語中で震災が描かれることはありませんが、作品の端々には当時の状況へのあてこすりが見られます。

人間の意志を超えた天変地異とどう向きあうか。それが本書の隠れた主題なのです。



※下記の文庫版には他の作品も収録されていますが、今回の課題部分は「カンディード」のみです(ほぼ200ページ)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


○日時

2013年11月5日(火)  19:30 ~ 21:00

定員:6名(幹事、JONYさん除く)

※最小決行人数は、2名(幹事、JONYさん除く)です。開催1週間前になっても、最少決行人数に満たない場合、流会にさせていただきますので、ご了承ください。


○場所

東京都千代田区平河町2-2-5
カフェバーきよの (店内 禁煙)
03-5212-4146
(半蔵門駅 麹町駅 永田町駅各徒歩5~6分)
http://goo.gl/CYbgq
※メンバーのJONYさんのお店です
ちょっと分かりづらいところにありますので、迷った時にはお店に電話してください。

○参加費

1000円(参加費+飲み物代)

※読書会終了後は、パスタなどを各自でご注文になれます。お食事をご希望の方はコメント欄でお申し込みください(別途500円。内容はお任せ願います)。

お土産について:読書会中に皆でつまめる菓子、果物などのお土産は歓迎です。なお飲み物のお土産はご遠慮ください。(CafeBarKIYONOは飲食店です。お食事・飲料の持ち込みはできません。)



○課題図書

ヴォルテール「カンディード」(同『カンディード他五篇』岩波文庫、2005、所収)


司会:ゲンツ

【紹介】
人を疑うことを知らぬ純真な若者カンディード。楽園のような故郷を追放され、苦難と災厄に満ちた社会へ放り出された彼がついに見つけた真理とは…。当時の社会・思想への痛烈な批判を、主人公の過酷な運命に託した啓蒙思想の巨人ヴォルテール(1694‐1778)の代表作。作者の世界観の変遷を跡づける5篇のコントを併収。新訳。



【参加の申し込み】

①まず、紹介文「半蔵門クラシックスについて」をよくお読みください。

②募集状況(コメント欄をご覧ください)をご確認ください。

③hanzoumon_classics0808【アットマーク】yahoo.co.jp宛に、参加申し込みのメールをお願いいたします。

※【アットマーク】を@に書き換えてください

※mixiにも当会のコミュニティページがありますので、そちらから申し込んでいただいても結構です。また、当会は、読書会紹介ホームページ「reading circle.com」にも登録・紹介されています。

Comment[この記事へのコメント]

募集状況 

  • 主催者 
  • URL 
  • at 2013.09.09 11:33 
  • [編集]
現在、5名様が参加予定です。

募集状況 

  • 主催者 
  • URL 
  • at 2013.09.13 21:31 
  • [編集]
現在、8名さま参加です。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

最新トラックバック ▼

検索フォーム ▼

ブロとも申請フォーム ▼

QRコード ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。