東京クラシックス読書会

東京・半蔵門で、文学作品を味わう読書会です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レポート:10/12(土)オウィディウス『恋愛指南』

オウィディウス『恋愛指南』

2013年10月12日(土)13:00~14:30
■オウィディウス『恋愛指南』
■参加者:5名
■担当司会:ゲンツ

■内容としては・・・

半蔵門クラシックスとしては珍しく、今回は題名どおり「恋愛」がテーマです。土曜日という変則的な日程のせいか、参加者は少なめでしたが、そのぶん密度の濃い会になりました。参加者のひとりが指摘したように、2000年以上前の恋愛マニュアルが本質的には現代のものとほとんど同じ内容というのが、興味ぶかいところです。ちょっと男性目線すぎるのでは、という女性陣からの猛ツッコミもあり、大いに盛り上がりました。オウィディウスの面白さは、精神論に頼らないところにある。

司会者も職権を利用して(笑)、日頃から感じている恋愛疑問をぶつけてみました。女性をデートに誘うときは、さりげなく?、それとも、ちょっとは匂わすべき?
男女の恋愛作法が意外に共通していること、そして、微妙だが決定的にことなっていることをあらためて実感する1時間半でした。
うーむ、もう少しars amatriaを磨かねば…。


今回もお忙しい中、ご参加いただきまして、本当にありがとうございました。

(ゲンツ)

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

最新トラックバック ▼

検索フォーム ▼

ブロとも申請フォーム ▼

QRコード ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。