東京クラシックス読書会

東京・半蔵門で、文学作品を味わう読書会です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/16(金)コンスタン『アドルフ』

みなさん、こんにちは!

今回の課題図書は、「恋愛小説」の古典『アドルフ』です。
日本の読者にはあまりよく知られていない作品ですが、本国フランスでは、「恋愛小説」を語る
うえで欠かすことのできない名著として親しまれています。

また、著者のバンジャマン・コンスタンは職業作家ではありません。フランス革命の激動を生き抜き、
かのナポレオンとも渡りあった、当代一流の政治家でした。では、なぜ政治家が「恋愛小説」など?
そうした視点も少し意識すると、精密転写機のような心理描写も、ぐっと深みを増すかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆ 2012年11月16日(金)


○日時

11月16日(金)  19:00 ~ 21:00

定員:6名(幹事、JONYさん除く)

○場所

千代田区平河町2-2-5
カフェバーきよの (店内 禁煙)
03-5212-4146
(半蔵門駅 麹町駅 永田町駅各徒歩5~6分)
http://goo.gl/CYbgq
※メンバーのJONYさんのお店です
ちょっと分かりづらいところにありますので、迷った時にはお店に電話してください。

○参加費

お食事代1000円 + 飲み物代



○課題図書

コンスタン(著) 『アドルフ』(岩波文庫ほか)


【紹介】
これをしも恋愛小説というべきであろうか。発端の1章を別とすれば続く2章だけが恋と誘惑にあてられ、残る7章はすべて男が恋を獲たあとの倦怠と、断とうとして断てぬ恋のくびきの下でのもがきを描いている。いわば恋愛という「人生の花」の花弁の一つ一つを引きむしり、精細に解剖しようというのだ。近代心理小説の先駆をなす作。(Amazon.jpより)

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%95-%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3/dp/4003252519/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1347426562&sr=1-2

【参加申し込み】

参加に先立ちまして、まず「カテゴリ」内の紹介文「半蔵門クラシックスについて」をよくお読みください。

参加申し込みは、hanzoumon_classics0808【アットマーク】yahoo.co.jp宛にメールをお願いいたします。

※【アットマーク】を@に書き換えてください

mixiにも当会のコミュニティページ(http://mixi.jp/view_community.pl?id=6040301)がありますので、そちらから申し込んでいただいても結構です。
また、当会は、読書会紹介ホームページ「reading circle.com」にも登録・紹介されています(http://www.reading-circle.com/archives/bookclub/tokyo/hanzomon_classics.html)

Comment[この記事へのコメント]

募集状況 

  • 主催者 
  • URL 
  • at 2012.10.23 11:54 
  • [編集]
現在、3名様から参加申し込みを受け付けております。

まだまだ募集中ですので、どしどしご参加ください!

募集状況 

  • 主催者 
  • URL 
  • at 2012.11.11 12:23 
  • [編集]
現在、司会をのぞいて、4名様から参加申し込みを受け付けております。

まだまだ募集中ですので、どしどしご参加ください!

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

最新トラックバック ▼

検索フォーム ▼

ブロとも申請フォーム ▼

QRコード ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。