東京クラシックス読書会

東京・半蔵門で、文学作品を味わう読書会です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レポート:4/15(火)カエサル『ガリア戦記』

カエサル『ガリア戦記』

2014年4月15日(火)19:30~21:00
■カエサル『ガリア戦記』(平凡社ライブラリーほか)
■参加者:9名
■担当司会:ゲンツ

■内容としては・・・
いよいよ古典中の古典、カエサル『ガリア戦記』の登場です。話の筋立ては単純明快で、ガリア地方(現在のフランス・ベルギー)への遠征がひたすら語られるというものです。戦記モノ好きの男性ばかりが集まるかなと思いきや、ほとんどが女性の参加だったのは意外でした。それほど、闘争本能を秘めているということなのか…。耳慣れない人名・地名に苦戦しながらも、先見性があり、決して臆せず、いつでも自信満々で、迅速に勝利をつかむカエサルの手際には、いくぶんかの自己演出がそこに含まれていたとしても、惚れ惚れしてしまいます。これがモテ男の秘訣でしょうか。ちなみに、個人的なお気に入りは、ライヴァル同士の百人隊長ふたりが大暴れする場面です(5, 44)


今回もお忙しい中、ご参加いただきまして、本当にありがとうございました。

(ゲンツ)

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

最新トラックバック ▼

検索フォーム ▼

ブロとも申請フォーム ▼

QRコード ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。