東京クラシックス読書会

東京・半蔵門で、文学作品を味わう読書会です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/17(金)トゥキュディデス『戦史』

トゥキュディデス『戦史』

みなさん、こんにちは!

「おそらく、作り話を排除した叙述は、聴いていて愉快なものではないにちがいない。しかしそれでも、過去の事績、そして人間性という同じ条件の下で将来にも必ず起こるであろう出来事を明瞭に認識したいと考える人間も、なかにはいるはずである。そうした人びとが我が作品を有用としてくれるのなら、それで充分だ。この作品は、一時の慰めというよりはむしろ、永遠の財産として、ここにある。」


今からおよそ2400年前のギリシアにおいて、アテナイとスパルタという二大強国が覇権をめぐって激突しました。その他の国々も自分の利害関心からどちらかに味方することによって、戦いは二大陣営による全ギリシア、さらには地中海全域に広がる戦争へと発展してゆきます。後世の人びとが、ペロポネソス戦争とよぶ大戦です。

西洋史に詳しい方以外で、トゥキュディデスという歴史家のことをご存じの方は少ないかもしれません。彼について知られていることは、わずかです。おおよその生没年、アテナイ市民だったこと(のちに追放処分)、この戦争に兵士として従軍したこと、そして、その歴史を書いたこと。

最初にかかげた文章からもわかるように、彼にとって、歴史とは単なる好事家的営みではありませんでした。過去の出来事を物語る、すなわち「歴史を書く」ということについて、彼ほど自覚的であった人間を他に知りません。徹底的につめられた構成、凝縮された文体、人間本性への理解のいずれの点において、彼の作品はあらゆる歴史叙述の鑑となったのです。古代ギリシアの戦況描写をはるかに超えた、およそ人間の条件そのものをめぐる省察と読むこともできます。

これからも彼の作品は、「歴史とはなにか」、さらには「人間とはなにか」を考えるさいの出発点であり、同時に到達点であり続けることでしょう。


原典は非常に分量があり、なおかつ耳慣れない地名に戸惑いますが、今回取り上げる中公クラシックス版は、名場面を中心に編集された縮刷版で、翻訳もとても読みやすいものとなっています。


※本書は予備知識がなくとも十分にお楽しみいただけます。背景知識等については、司会が適宜解説しますので、気軽にご参加ください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


○日時

2014年10月17日(金)  19:30 ~ 21:00

定員:8名(幹事、JONYさん除く)

※最小決行人数は、2名(幹事、JONYさん除く)です。開催1週間前になっても、最少決行人数に満たない場合、流会にさせていただきますので、ご了承ください。


○場所

東京都千代田区平河町2-2-5
カフェバーきよの (店内 禁煙)
03-5212-4146
(半蔵門駅 麹町駅 永田町駅各徒歩5~6分)
http://goo.gl/CYbgq
※メンバーのJONYさんのお店です
ちょっと分かりづらいところにありますので、迷った時にはお店に電話してください。

○参加費

1000円(参加費+飲み物代)

お食事をご希望の方はコメント欄でお申し込みください(別途500円。内容はお任せ願います)。

お土産について:読書会中に皆でつまめる菓子、果物などのお土産は歓迎です。なお飲み物のお土産はご遠慮ください。(CafeBarKIYONOは飲食店です。お食事・飲料の持ち込みはできません。)



○課題図書

トゥキュディデス『戦史』(中公クラシックス)


司会:ゲンツ


【紹介】
二十七年間の戦争は何をもたらせたか。制海権争覇をかけてアテナイとスパルタが争ったペロポネソス戦争を、かくも冷静に観察した男。

【参加の申し込み】

①まず、紹介文「東京クラシックス読書会について」をよくお読みください。

②募集状況(コメント欄をご覧ください)をご確認ください。

③hanzoumon_classics0808【アットマーク】yahoo.co.jp宛に、参加申し込みのメールをお願いいたします。

※【アットマーク】を@に書き換えてください

※mixiにも当会のコミュニティページがありますので、そちらから申し込んでいただいても結構です。また、当会は、読書会紹介ホームページ「reading circle.com」にも登録・紹介されています

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

最新トラックバック ▼

検索フォーム ▼

ブロとも申請フォーム ▼

QRコード ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。