東京クラシックス読書会

東京・半蔵門で、文学作品を味わう読書会です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/20(金)中島敦「わが西遊記」

中島敦『わが西遊記』

みなさん、こんにちは!


今回取り上げたいのは、中島敦「わが西遊記」です。
中島敦の有名作品といえば、なんといっても「山月記」ですが、国語の教科書で読んだという方も多いのではないでしょうか。
豊富な漢学の素養に裏打ちされた男性的で雄渾な文体と、震えるような自意識の結合は、近代日本文学史のなかでも異彩をはなっています。

「わが西遊記」は、中島敦による西遊記のパロディとでもいうべき作品です。中国の古典『西遊記』の細かいエピソードは知らずとも、、物語の主人公たち―ー玄奘三蔵法師と孫悟空・猪八戒・沙悟浄―ーの名前くらいは、誰しも聞いたことがあると思います。「わが西遊記」は河童の妖怪・沙悟浄の視点から、一行の天竺への旅が描かれます。彼の眼に映る仲間たちの姿は、冒険活劇のヒーローたちとは一風変わっています。

自意識と不安に苛まれ、妖怪仲間からも嘲弄される沙悟浄は、いかにして三蔵法師たちと出会い、旅路で何を見るのでしょうか。



※本書は予備知識がなくとも十分にお楽しみいただけます。背景知識等については、司会が適宜解説しますので、気軽にご参加ください。

※課題部分は、「わが西遊記」(文庫本で100ページほど)のみとなります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


○日時

2015年3月20日(金)  19:30 ~ 21:00

定員:8名(幹事、JONYさん除く)

※最小決行人数は、2名(幹事、JONYさん除く)です。開催1週間前になっても、最少決行人数に満たない場合、流会にさせていただきますので、ご了承ください。


○場所

東京都千代田区平河町2-2-5
カフェバーきよの (店内 禁煙)
03-5212-4146
(半蔵門駅 麹町駅 永田町駅各徒歩5~6分)
http://goo.gl/CYbgq
※メンバーのJONYさんのお店です
ちょっと分かりづらいところにありますので、迷った時にはお店に電話してください。

○参加費

1000円(参加費+飲み物代)

お食事をご希望の方はコメント欄でお申し込みください(別途500円。内容はお任せ願います)。

お土産について:読書会中に皆でつまめる菓子、果物などのお土産は歓迎です。なお飲み物のお土産はご遠慮ください。(CafeBarKIYONOは飲食店です。お食事・飲料の持ち込みはできません。)



○課題図書

中島敦「わが西遊記」


中島敦『光と風と夢、わが西遊記』(講談社文芸文庫)所収
また本作は、青空文庫でもご覧いただけます。


司会:ゲンツ


【紹介】
喀血に襲われ、世紀末の頽廃を逃れ、サモアに移り住んだ『宝島』の作者スティーヴンスン。彼の晩年の生と死を書簡をもとに日記体で再生させた「光と風と夢」。『西遊記』に取材し、思索する悟浄に自己の不安を重ね,〈わが西遊記〉と題した「悟浄出世」「悟浄歎異」。―昭和17年、宿痾の喘息に苦しみながら、惜しまれつつ逝った作家中島敦の珠玉の名篇3篇を収録。


【参加の申し込み】

①まず、紹介文「東京クラシックス読書会について」をよくお読みください。

②hanzoumon_classics0808【アットマーク】yahoo.co.jp宛に、参加申し込みのメールをお願いいたします。
 お申し込みの際は、食事(500円、メニュー固定)の有無をかならず付記してください。

 また、当会はmixiを中心に活動しておりますので、当日はほとんどの方がハンドル・ネームでのご参加となります。ご希 望のハンドル・ネームがありましたら、それも付記してください。

※【アットマーク】を@に書き換えてください

※mixiにも当会のコミュニティページがありますので、そちらから申し込んでいただいても結構です。また、Facebookにもコミュニティページがあります。
当会は、読書会紹介ホームページ「reading circle.com」にも登録・紹介されています

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

最新トラックバック ▼

検索フォーム ▼

ブロとも申請フォーム ▼

QRコード ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。