東京クラシックス読書会

東京・半蔵門で、文学作品を味わう読書会です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レポート:2/20(金)プルタルコス『似て非なる友について』

プルタルコス『似て非なる友について』

2015月2月20日(金)19:30~21:00
■プルタルコス『似て非なる友について』(岩波文庫)
■参加者:8名
■担当司会:ゲンツ

■内容としては・・・

友情や友人と完全に無縁な人生など、およそ考えられません。友達がいない人でさえも、おそらく、自分にとって望ましい、理想の友人関係を想像することはあるはずだからです。友情という身近なトピックのせいか、大盛況の会となりました。プルタルコスらしく、のらりくらりとした話がつづきます。本当の友人と、自分に取り入ろうとする「追従者」を見分ける基準とは何か。本当の友情を育もうとするときに注意すべきことは何か。読書会では、参加者ひとりひとりの友情観をうかがいましたが、ほとんどの方が、信頼関係こそ友人関係の基本だと語っていたのが印象的でした。濃密なコミュニケーションの存在した古代では友情論が盛り上がった一方、SNSやインターネットの発達した現代において本格的な友情論が乏しいというのが、面白いところです。

(ゲンツ)

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

最新トラックバック ▼

検索フォーム ▼

ブロとも申請フォーム ▼

QRコード ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。